迷ったら、ワクワクする方へ

お子様が、不登校でお悩みのご家族へ

friends.jpg
 

私たちは不登校の生徒さんは、とても留学と相性が良いなと感じています。相性が良いと思う理由としていくつかあげてみます。

今までと環境がガラリと変わることにより、新しい考え方や、価値観が生まれる。

海外の人は驚くほど、フレンドリーな方が多い。

草木や、芝生、自然が身近に多い環境。学校のキャンパス内でも、良く生徒たちが、芝生に座りおしゃべりを楽しんだり、日向ぼっこを楽しんだりしてますが、こういう環境、時間を私たちは凄く大切だと感じます。

気持ちを新たにリセットして1から進んでいける。これって不登校とか関係なく、凄く大事なことだと思います。

愛情表現が豊か。アメリカ人は、嬉しい時でも悲しい時でもハグを使い、気持ちを表現します。ホストファミリーや友達とハグするシーンも多々あることでしょう。日本人には馴染みが少ない文化だとは思いますが、こういった小さいことでも、私たちには、とても大切なことだと思います。

いくつか理由をあげてみましたが、これだけでも挑戦しない手はないと思いませんか!?​勿論、全員の生徒さんが上手くいかないかもしれない。中には、アメリカでも通学が難しく途中で帰国される可能性もあります。しかし、それは意味のある挑戦ではないでしょうか?なかなか普段の環境を変えるって難しいですよね。でも勇気を出して踏み出した一歩が、今ままで悩んできたことが不思議なくらい、良い方向に向かうこともあります。現地サポートも不登校生徒の受け入れ経験が10件程あります。今のところ途中で帰国された生徒さんはいません。高校で留学をして、現地の大学や、日本の大学に進学しました。その後、立派に働かれている生徒さんもいます。いきなり、長期留学じゃなくても良いのです。まずは、1〜3ヶ月の短期留学を経験し、アメリカの生活が肌に合うのか?ご本人の意思を確認しながら、焦らずゆっくり、一緒に次のプランを考えましょう。