新型コロナに関するお話4

まだまだコロナの流行が非常に困難な状況です。

アメリカや世界は、前例のない予測不可能な状況となっています。

子供を一刻も早く帰宅させて家族と再会させたいという保護者の声も増えてきました。

現在もアメリカでは学校に通えず、オンラインでの授業が続いております。

自分の国に戻りオンラインコースを継続することを選択する留学生への理解と支援を表明

してくれている学校もありますが、イコール卒業を保証するという事ではなさそうです。

日本に帰国の際、熱等なければすんなり自宅に帰れるそうです。ただたまたまコロナの

疑いがあった場合、2週間隔離されます。そこにインターネットの環境がある保証は

ありません。その場合授業を受けれず卒業出来ない可能性もあるという事です。

JAL/ANAともに、現在9割便数を減らしているそうです。加えて200人搭乗できる飛行機を40人くらいに制限かけたりもしてるそうです。

5月末くらいまではシートが埋まっているという話もありました。

今後数週間の間に親が生徒を帰国させることを選択した場合

ご両親の決断を理解しそのように進められるよう尽力を尽くします。

もう4月に入ってこの段階だと卒業式はほとんど執り行われないかもしれませんね・・・ 子供たちの気持ちを思うと、ただただ残念でなりません。

Tobitate.png

Buddy​は、トビタテ!留学JAPANの制度を利用して

​留学する生徒さんもサポート致します。

株式会社オリジナル

留学事業部Buddy

担当者 長竹

直通 080-5073-3255

​会社 088-655-1933

徳島県徳島市中洲町3丁目36-2

hisato@becreative.jp