【トビタテ!留学JAPAN新日本代表プログラム】第8期(高校生)第15期(大学生)相談受付中




まずこの制度を初めて知った方もいると思いますので、簡単にこの制度のご説明をさせて頂きます。”トビタテ!留学JAPAN”とは、文部科学省が行う返済不要の奨学金制度です。合格すると奨学金支給と様々な支援が受けられます。各分野で活躍されている方々や、民間企業からのご支援や寄付金などにより、実施されています。現在アメリカでもコロナの規制緩和が実施され、留学しやすい環境に戻ってきました。しかし円安の影響もあり、なかなか留学を躊躇してしまうご家庭も多いかと思います。この絶好の機会を利用し、アメリカ留学の夢を一緒に叶えませんか? 高校生枠と大学生枠があり、特に高校1年生は、時間も作りやすいですし、将来の可能性を大きく広げる経験が得られますので、おすすめだと思います。また高校生枠に関しては、地域応援枠が設定されており、各県20名以上の申込があった場合のみ、上位5名は審査結果に関係なく奨学金が得られますので、より多くの生徒さんにとって留学できるチャンスとなります。また今回から、1点大きく変更になったことがあります。今までは、アカデミックを中心にプラス自分のやりたい事や興味があるものを経験するという目的でしたが、8期は、自分が興味あること、やってみたいこと、探求活動がメインとなり、語学学習が補助的位置になります。これにより、より将来の自分の夢に直結する近道となり、自身で切り開くチカラを養えると思います。他にも帰国後はトビタテ生同士が繋がることができるコミュニティもあるので、同じ志を持った他県の友達を作ることも大きな財産ではないでしょうか。 【高校生】 ・マイ探求コース

・社会探求コース

・スポーツ・芸術探求コース 【大学生】 ・イノベーターコース ・STEAMコース ・ダイバーシティコース 【新高校1年生】 現中学校3年生の生徒が対象。全てのコースに申込可能。 ※申請時点で2023年4月に入学する高校が決定していて、その高等学校を通じて応募可能であること。また中高一貫校の高校へ進学予定。 【期間(高校生のケース)】夏休みを使ったショートが多いです。 ・ショート(14日〜31日間) ・ミドル(32日〜124日間)

・ロング(125日〜365日) トビタテ!留学JAPANの奨学金制度を受けるには、審査があります。 審査方法:オンライン申込+面接 トビタテ!留学JAPANの詳細は以下HPリンクよりご確認下さいませ。 応募・選考スケジュールは各プログラム違います。高校生だと2月〜申請開始で7月に留学開始となります。募集要項やFAQも含めご確認下さい。 ・トビタテ!留学JAPAN HP ・高校生対象ページ ・大学生対象ページ

合格に重要視されているのは、”成績や語学力”ではなく、”情熱、好奇心、独自性”です。 ・留学の目的が明確であるか、応募理由が明確であるか ?

・ 目的を達成させるために適切な「留学先」「期間」「探究活動内容」であるか?

・ 今回の留学で得た成果を将来どのように活かす予定か ?

・ アンバサダー活動やエヴァンジェリスト活動はどのようなものか?

・ 留学の実現に向けて、これまでにどのような努力をしてきたのか?

・留学に対す意欲と情熱が見られ、独自の視点や考えをもっているか?

・またこれも重要なのですが、”そのプランが実現できるのか?” この部分は私たちエージェントがサポート致します。 【注意事項】

・留学費用全額が負担される訳ではありません。支給される金額は、家計基準によって変更します。通常留学費用の2/1〜3/1は自己負担されるケースが多いそうです。こちらも学校が決定する事項なので、先生にご相談下さい。 ・申込者全員が奨学金を受け取れる訳ではありません。 ・プログラム内容は、生徒様ご自身で考える必要があります。皆様が作成したプランを元に、是非Buddyにご相談下さい。皆様のプランを実現できるカタチにし、皆様と、学校の先生と、一緒にプランを仕上げていきます。 ・応募は在籍校を通じて行う必要があります。学校内の〆切日が異なる場合もございますので、先生にご確認下さいませ。 できるだけ、沢山の生徒さんに、留学を通して大きな経験を得て、将来グローバルに活躍して頂きたいです。時間が経つのは早いので、ご興味がある方は今すぐ動き出して下さい。 もちろん徳島県以外の生徒さんもサポート致します。相談無料なのでお気軽にご相談下さい。