アメリカの空港での
Wi-Fiの使い方を教えて下さい。

 

世界の空港でも無料でサービスを提供するのが常識になってきました。

無料ワイヤレスサービスを利用するコツをご紹介致します。

まずWi-Fi設定画面を表示すると、「空港の名前+Free」といった名前で

SSIDが表示されているのを見つけられます。たいていパスワードが

かかってないのですぐわかります。無料サービスを利用する場合はSSIDに

アクセスした後に利用のための確認作業が必要になります。パターンは大きく2つあって、ネットワークにアクセスすると自動的に確認画面が表示される

場合と、ブラウザからアクセスする場合があります。前者はわかりやすく、

表示された画面内にある「Yes」や「Accept」「Go」などのボタンを

クリックすればすぐに使えます。後者の場合、ブラウザを立ち上げなければ

いけないのでちょっと面倒なのと、広告表示が多かったり、有料オプションもあるので、無料サービスを探してアクセスします。まちがって有料サービスを選んでもクレジットカード番号を入れない限りは請求されないので、最初から操作をやりなおせば無料サービスが利用できるはずです。30分や1時間などの時間制限がある場合、一度切断されても再度同じ操作をすれば、

使えることが多いです。